女性の健康コラム

ケーキ・ジャムに使用される「ラズベリー」の意外な効果とは?

ラズベリーは、日本では木苺と呼ばれていますし、フランス語では、フランボワーズと呼ばれています。宝石のように美しい色合いの果実で、甘酸っぱくておいしいので、ケーキやジャム、ジュースなどに加工されています。


ラズベリーには、香り成分のラズベリーケトンが含まれていますが、人体に有害な活性酸素の発生を抑えたり、脂肪燃焼させる働きがあります。ラズベリーに含まれているラズベリーケトンには、優れた抗酸化作用があるため、女性には嬉しい美肌効果やアンチエイジング効果が期待できます。


フランボワーズには、唐辛子に含まれているカプサイシンとよく似た働きがあるため、脂肪燃焼しやすくする働きがありますが、カプサイシンの3倍の効果があると言われています。フランボワーズは、ジャムも数多く販売されているので、トーストやクラッカーなどに付けて食べると良いでしょう。


フランボワーズを使ったジュースも、ほどよい酸味や甘味があっておいしいですし、カロリーも低いので、朝食時に飲むようにすると良いでしょう。


女性は、20代後半から30代ぐらいにお子様を出産する人が多いですが、産後は太りやすくなるので、適度な運動をしたり、栄養バランスの良い食事を心掛けて、体重の増加を防ぐ必要があります。


ラズベリーに含まれているラズベリーケトンには、活性酸素を抑える働きがあるため、血管を柔軟にしたり、生活習慣病を予防する働きがあります。30代を過ぎると、男性はもちろん、女性もメタボを指摘される人が増えてくるので、生活習慣病を予防するために、食生活や生活習慣を見直す必要があります。


ラズベリーは、スーパーマーケットや百貨店で加工した商品が数多く販売されているので、日常生活に役立てると良いでしょう。脂肪燃焼をさせる働きがあるため、適度な運動や食生活を見直すことで、ダイエット効果が期待できます。活性酸素の発生を抑えることで、しみやそばかすを予防して、美肌効果も期待できます。


関連ページ

バルサミコ酢に含まれる栄養は?効果は?料理への使い方は?
レバー・チーズに含まれる「トリプトファン」の安眠・若返りの効果について



葉酸サプリ人気商品

 

マルチビタミン・ミネラルを解説

 

妊娠前・妊娠中・授乳中の豆知識

 

葉酸コラム

 

妊活コラム

 

女性の健康コラム

 

マネーパートナーズで口座開設