女性の健康コラム

プルーンの便秘改善効果・貧血予防効果などについて

プルーンは、プラムと酷似しており同様の扱いを受けることもありますが実は明確な違いがあります。それは、生のすももがプラムとされ乾燥状態にあるものがプルーンとされています。


全てのプラムが乾燥させるとプルーンになるというわけではなく、中でも糖度が高い上に乾燥状態にあっても発酵しない品種のみと決められています。こうしたプルーンには、健康はもちろん女性の美容に関しても欠かすことのできないビタミンやミネラルといった栄養素が豊富に含まれています。


鉄分を含んでいるため女性が悩みがちな貧血を予防するために最適ですし、血液が不足しがちな妊婦さんにも適しています。また、栄養素の持つ整腸作用により便秘を改善してくれるため女性に起こりがちな慢性的な便秘の症状がすぐに解消するという事例も珍しくありません。


そして、代謝が促進されるためダイエットに対する効果も高いと言えます。生でも美味しく食べられる品種のプラムよりもドライプルーンの方が栄養素が豊富です。食物繊維も4倍近く多く含まれているほどです。


日々口にすることを日課とし継続的に摂取することが好ましいものの、飽きてしまったり変化をつけたい場合はエキスやジャムといった製品を用いることも好ましいでしょう。


食べ過ぎはダメです。


しかし、限度を超えた食べ過ぎには注意が必要です。副作用というほど大事にはならないものの、食物繊維が非常に豊富な上にお腹がゆるくなる糖質も豊富なため摂取し過ぎてしまうことは避けてください。


乾燥した品種であれば1日に2個から3個を目安とし、エキスであれば小さじ1杯から2杯が目安です。


さらに、コーヒーと合わせることもやめましょう。こちらも副作用というほど大袈裟なものではないものの、鉄分の吸収が悪くなるため好ましくありません。


副作用のように変化が生じないものの、豊富な鉄分の栄養素が吸収されず排出されてしまうのでプルーンを口にする意味が無くなってしまうのです。


関連ページ

バルサミコ酢に含まれる栄養は?効果は?料理への使い方は?
ケーキ・ジャムに使用される「ラズベリー」の意外な効果とは?
レバー・チーズに含まれる「トリプトファン」の安眠・若返りの効果について




葉酸サプリ人気商品

 

マルチビタミン・ミネラルを解説

 

妊娠前・妊娠中・授乳中の豆知識

 

葉酸コラム

 

妊活コラム

 

女性の健康コラム

 

マネーパートナーズで口座開設