女性の健康コラム

フェンネルは生理不順・更年期障害に効果があるの?

フェンネルは、甘くてスパイシーな香りが特徴のハーブで、消化を促進したり、健胃効果や解毒効果があります。ヨーロッパでは、魚料理に使用されていますし、インドではカレーの香辛料としても使われています。


40代から50代ぐらいの年代の人は、女性ホルモンのエストロゲンが減少してくるため、生理不順や更年期障害の症状で悩まされている人が増えています。フェンネルには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるため、生理周期を安定させる効果があります。


更年期障害は、頭痛や肩こり、体のひえ、ほてりや発汗などの症状が見られますが、フェンネルを摂取することで、ホルモンバランスを整える効果があります。


現代は20代や30代の若い年代の人も、精神的なストレスを受けたり、無理なダイエットなどで更年期のような症状が見られる人が増えているので、生活習慣や食生活を見直すことも大事です。20代や30代の若い年代の人は、生理不順があると、結婚後に不妊に悩まされる人も多いので、ハーブのフェンネルを摂取して、女性ホルモンのバランスを整える必要があります。


フェンネルは、日本でも古くから使用されているハーブで、消化を促進したり、体の調子を整える働きがあるので、食品だけでは補うのが難しい場合は、サプリメントを利用すると便利です。


女性は、40代から50代ぐらいになると、少しずつ女性ホルモンの分泌量が低下してきて、閉経を迎えます。閉経をすると、更年期障害の症状が少しずつ緩和してきますが、骨粗鬆症などの病気に掛かりやすくなるので、普段から栄養バランスの良い食事を心掛けたり、適度な運動を心掛ける必要があります。


女性ホルモンのエストロゲンは、女性のお肌に弾力を持たせる働きがあるため、フェンネルを一日に適量を摂取することで、健康効果だけでなく、美容効果も期待できます。


健康維持や美容面で、改善したいと考えている人は、日常生活に天然の植物のハーブを取り入れると良いでしょう。


関連ページ

プルーンの便秘改善効果・貧血予防効果などについて
女性特有の症状に効果的?ピクノジェノールってどんな成分?
母乳に多く含まれる「ラクトフェリン」にはどんな効果・効能がある?
イソフラボンの効果効能|女性ホルモンにも関係している?



葉酸サプリ人気商品

 

マルチビタミン・ミネラルを解説

 

妊娠前・妊娠中・授乳中の豆知識

 

葉酸コラム

 

妊活コラム

 

女性の健康コラム

 

マネーパートナーズで口座開設