女性の健康コラム

血のミネラルとも呼ばれる「モリブデン」はどんな役割をしてくれる?

モリブデンは、人間が活動する際に欠かすことができない代謝に纏わる必須ミネラルで様々な動物の体内に存在しています。人間の体内には腎臓と肝臓におよそ9ミリグラム存在しています。


体内においてどのような働きが行われているのかという詳しいことについては明瞭になっていないものの酵素を構成するための成分になり、糖質や脂質の代謝をサポートする作用があります。


モリブデンは鉱石から見つけ出された銀白色の金属です。硫黄と結びつきやすい性質で硫黄からできる鉱石です。


モリブデンは産業を発展させていくためには重要になる金属ということができ、そういったことから航空機やロケットのエンジンに用いられています。さらに、ステンレス銅に加えられることも多くステンレスの包丁に用いられたり潤滑油に含まれることもあります。


食品において含まれるモリブデンの量は少ないため正確に量を計測することは困難であるとされています。こうしたことから食品成分表にはモリブデンの量が掲載されていないのです。


植物性の食品においては豆類にたくさん含まれています。豆類に含まれている理由はマメ科の植物というのは空気中に存在している窒素を豊富に含んでおりモリブデンもたくさん含まれているためです。


また、代謝の過程において必要になる酵素の作用をサポートするための補酵素を構成する際の成分となり代謝と深い関わりを持ちます。


さらに、鉄分が豊富であるため鉄分の利用を促進させ造血作用を促し血液量を増やします。このような働きにより貧血を予防することに効果的ですし、必須ミネラルと補酵素、鉄分の働きにより良質な血液が生成されるため体調が良好になるとされています。


加えて、モリブデンの持つ補酵素の働きにより尿酸の産生を促進させる効果もあります。


現代人は加工食品などを口にする機会が増えているため以前よりも食事で必須ミネラルを補うことが難しくなっています。そのため血液不足に陥りやすくなっているのでモリブデンは現代人に最適な成分であると言えます。


関連ページ

母乳に多く含まれる「ラクトフェリン」にはどんな効果・効能がある?
レバー・チーズに含まれる「トリプトファン」の安眠・若返りの効果について
日本人はカルシウム不足?マグネシウム・ビタミンDとの関係についても
イソフラボンの効果効能|女性ホルモンにも関係している?



葉酸サプリ人気商品

 

マルチビタミン・ミネラルを解説

 

妊娠前・妊娠中・授乳中の豆知識

 

葉酸コラム

 

妊活コラム

 

女性の健康コラム

 

マネーパートナーズで口座開設