妊活コラム

気持ちが落ちがちな妊活中に気持ちを切り替える方法を考えてみた。

妊活中は「早く妊娠したい」と焦ることなどが原因となり、マイナス思考になりがちです。マイナス思考になると、何でも良くない方向へ考えてしまうので、妊活には悪い影響を与えてしまいます。また、ストレスがたまってくることによってもマイナス思考になってしまいがちになります。


マイナス思考からプラス思考へと改善するには、ストレス解消、リラックス、気分転換が大切です。心が休まらないと身体も楽になりませんし、身体の疲れが取れないと元気になれず妊活もうまくいかなくなります。


ストレスや疲労がたまる前に、その日のうちにストレス解消をしてリラックスや気分転換をするようにしましょう。


まず、早起きすることは大切です。ストレス状態を改善してくれるセロトニンは、朝日を浴びると分泌が促進されます。


また、家族や勤務先の人など、少し大きめな声で挨拶をすることで緊張もほぐれて気分転換になりますし、気持ち良く一日を始められます。


色々な物事の見方や考え方を変えて、 ポジティブな発想にしましょう。これはストレス解消にもなります。マイナス思考だと辛いと何でも思ってしまいますが、プラス思考の人は幸せな人が多いです。


ストレスは、次の日にまで持ち越さないことが大切です。スポーツや旅行、リクレーション、音楽などリラックスできるものなら何でも構いません。好きなことを行うことで、プラス思考にもなります。


普段から笑顔を作ることで、楽しい事を引き寄せるので、哀しみや辛いときでも無理して笑うと、気持ちは楽になります。普段から、少しの時間でもよいので笑顔を心がけて、心を元気にしましょう。


これはこの間、元テニスプレイヤーの松岡修造さんもテレビの特集の中で言っていました。無理やり笑顔を作っている修造さんの顔はとても面白かったです。


他人や過去を気にしたとしても変わることはありません。しかし、自分自身はいくらでも変わることは出来ます。これからは自分は変わっていくと考えて、自分自身を認めて、そして他人の存在を認める心の広さを持つと、新しい自分を発見出来るかと思います。


関連ページ

仕事を続けながらの妊活を上手に進めていくポイント・注意点
妊活中の心身のリラックスにはアロマテラピーが効果的?
悪化しやすい妊活中の夫婦関係!仲良しでいるためには?



葉酸サプリ人気商品

 

マルチビタミン・ミネラルを解説

 

妊娠前・妊娠中・授乳中の豆知識

 

葉酸コラム

 

妊活コラム

 

女性の健康コラム

 

マネーパートナーズで口座開設