葉酸コラム

葉酸サプリを飲んで葉酸過剰摂取にならない?副作用は?

葉酸は栄養のバランスが摂れている食事をしていれば不足しませんが、お酒を多量に飲む、タバコを吸う、妊婦、授乳している、食事制限のダイエットをしている場合には葉酸は積極的に摂取する必要があります。


妊婦などが葉酸を摂取することは知られていますが、アルコールを多量に飲む場合は葉酸の吸収や代謝が妨げられることがあるため、通常の食事では足りないこともあるため、積極的に摂取することが大切です。


葉酸を摂るには、主食、主菜、副菜をしっかり摂りバランスのとれた食事を心がけます。忙しい毎日を送っていると食事が不規則になる場合にはサプリメントを活用することもありますが、この場合は、摂取量を守り飲み過ぎなどの過剰摂取に注意します。


葉酸は水溶性で体内で消費できなくても尿などと一緒に体外へ排出されるため、毎日摂取が必要です。葉酸は摂取量が多い場合には体外に排出されますが、葉酸を飲み過ぎで過剰摂取による副作用がでる場合があります。


葉酸は食事から摂る場合は過剰摂取には殆どなりませんが、サプリメントは過剰摂取のリスクが考えられます。


サプリを飲み過ぎた場合のリスクや副作用は、不眠症、食欲不振、吐き気、むくみ、皮膚に痒みなどのアレルギー症状、全身倦怠感としてあらわれることがあります。葉酸をサプリメントで飲む場合はリスクを避けるためにも医師などに相談することが良い方法です。


また、葉酸のサプリの選び方も大切です。


葉酸には大きく分けて2種類あります。ひとつがほうれん草などに含まれる食事性葉酸、もうひとつが栄養強化剤として作られる合成葉酸で、厚生労働省がサプリで推奨しているのは合成葉酸です。また、妊娠後期に合成葉酸を摂取すると子供が喘息になるということは摂取量を守っていればありません。


合成葉酸の摂取で子供が喘息になったケースは、妊娠後期に1mgもの葉酸サプリを摂取していたことが原因なのです。厚生労働省は葉酸の摂取量は1日1mgを越えるべきではないとしています。


サプリは効率よく手軽に葉酸を摂取できるため、過剰摂取が起きやすく子供が喘息になるケースが発生しているのです。摂取量を守ることでそのリスクは回避できます。


関連ページ

摂取量を守って葉酸サプリを飲んでも副作用が出た?原因と対策
葉酸サプリはどのタイミングで飲むのが効果的?食前?食間?食後?
葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?辞めるタイミングは?
葉酸サプリは無添加のものを選ぶべき?そもそも無添加って?
葉酸サプリの選び方 | 合成葉酸と天然葉酸の違いは?




葉酸サプリ人気商品

 

マルチビタミン・ミネラルを解説

 

妊娠前・妊娠中・授乳中の豆知識

 

葉酸コラム

 

妊活コラム

 

女性の健康コラム

 

マネーパートナーズで口座開設