妊娠前・妊娠中・授乳中の豆知識

妊娠後期のアドバイス(28週から39週・8ヶ月から10ヶ月)

<赤ちゃんの体の状態>


赤ちゃんはどんどん丸みをおび、力強く手足を動かすようになります。
そして頭を下にすることが多くなってきます。


妊娠後期の後半は、大きくなった赤ちゃんの動くスペースがなくなり、
赤ちゃんの動きは減っていきます。



赤ちゃんは頭が下の位置で出産を待ちます。



<ママの体の状態>


胎動をますます感じることができるようになります。



赤ちゃんが手、足を力強く動かすのでお腹が少々痛かったり
お腹の皮膚がぐいっと伸びることで赤ちゃんの手足を感じることができます。



お腹がますます大きくなることで、体の調子が悪くなる場合があります。


・お腹が張る
・皮膚が引っ張られ「妊娠線」がでる
・胃が圧迫されて食欲が落ちる
・むくみやすくなる
・トイレが近くなる
・眠れない
・便秘   など。。。



(参考:サプリメントで栄養補給するときは。。。こちらを参考にどうぞ☆)
★ミネラルのサプリメントを選ぶ前に知っておきたいこと
★マルチビタミンのサプリメントを選ぶ前に知っておきたいこと



<日中の過ごし方>


お腹がますます大きくなってきますので、立ち仕事が辛くなってきたり、
靴下、靴などが履きにくくなりますので、体調に注意して焦らずゆっくり生活を進めましょう。



お腹が張りやすい時期です。



頻繁に起こる張りは早産につながる場合があるので、横になってゆっくり過ごしましょう。
長時間立っている、動き回った後などはお腹が張りやすくなりますので、休憩しながら動きましょう。



膀胱が赤ちゃんに圧迫されてるため、ますますトイレが近くなったり、
ちょっとしたことで尿がもれやすくなりますので、外出するときは気をつけましょう。



便秘の悩みが多くなる時期です。



便秘でお腹が張り、痛くなると、トイレで必要以上に力んだり、
また陣痛初期なのか、ただのお腹痛なのか分からない場合もあります。


便秘になったら、食事のバランス、生活習慣の見直しが必要です。
便秘は食べ物も関係しますが、ストレスなどの精神面も大きく関係していきます。
ひどい場合はお医者さんに相談しましょう。



仕事をしている方は、出産に向けて仕事の目処をつけておきましょう。



また出産後の仕事復帰時期や赤ちゃんの預け先はどうするのか、
決めておいたほうが、スムーズに職場復帰ができます。



引き続き母子手帳とかかりつけの病院の連絡先は持参しておきましょう。




★関連記事★
妊娠前・妊娠中・産後(授乳中)に必要な栄養素まとめ
妊娠前・妊娠中・産後(授乳中)に気をつけることまとめ
出産後(授乳中)のアドバイス



葉酸サプリ人気商品

 

マルチビタミン・ミネラルを解説

 

妊娠前・妊娠中・授乳中の豆知識

 

葉酸コラム

 

妊活コラム

 

女性の健康コラム

 

マネーパートナーズで口座開設